まとめ

放置状態のブログですが、帰国して半年が過ぎたので、そろそろアメリカ生活編の更新を完全に終了します。ハイキング関連の記事が今でも人気があるようなので、最後に、コロラドハイキングに関してのお役立ちリンクなどを載せてブログの最後とします。

以上です。

コロラドへ来たら、ぜひハイキングしてみてください!ハマる可能性大です!

なお、ブログの情報は古い可能性もあるので、必ず最新の情報を入手してからハイキングしてくださいね。それでは、ハイキングを楽しんでくださーい!

※鎌倉生活編のブログはこちら

帰国後生活立ち上げメモ3:船便 (1 & 2) 到着

先日、やっと船便の第2便が届き、これでアメリカからの引越し荷物は全て届いたことになります。第1便、第2便とも、荷物出しから受け取りまで約1ヶ月半かかりました。

※ 荷物の仕分けについては「帰国準備メモ3」をご覧ください。

☆☆☆ 船便発送についての振り返り ☆☆☆

持ち帰って良かったもの

  • スタンドライト(間接照明があると便利)
  • ドライヤーシート(日本で買うと高い)
  • ダイソンの掃除機(日本で買うと高いので、新たに購入して持ち帰りました。思っていたより静かで、とても使い易いです。バッテリーを2つ購入しておくか迷いましたが、日本の家が狭いので、バッテリー1本で十分。今のところ掃除の途中で切れることはありません)

アメリカで捨てるべきだったもの

  • バランスボール+ポンプ(日本で使っていたものをアメリカに持って行きましたが、今住んでいる家が渡米前より狭いため、バランスボールを置いておくスペースが無く、帰国後に捨てました)
  • 少しだけ壊れているトラクション(壊れていないトラクションを持っているので、それで十分。アメリカで捨てるべきでした)
  • サイズの合わない靴、ヒールの高い靴(履けない靴はアメリカで捨てるべきでした)

荷物の破損

第1便で送ったテフロン加工のケーキ焼き型が使えないほどに変形してしまい、先日補償金が振り込まれました。どこでも買える品物で良かったです。ビンテージ食器が壊れていたら、補償金をもらっても買えない場合がありますから。

引越会社への破損報告から補償金振り込みまでの流れはとてもスムーズでした。

ちょっとした誤算

趣味・勉強・仕事などで使用していた6人掛けテーブルをダイニングテーブルとして使用するために持ち帰りました(椅子は人に譲りました)。渡米前に使っていた椅子をそのテーブルに合わせてみたところ、椅子が低すぎることが判明!アメリカのテーブルを持ち帰るなら椅子もセットで持ち帰ることをおすすめします。

日本で手に入りにくいアメリカの食べ物

ほとんどのアメリカの食品は、アメリカより少しコスト高ですが、日本のスーパーで手に入ります。そう信じて、本帰国の際、食べ物のまとめ買いをやめました。

実際、普通のスーパーでココナッツ・ウォーター、ココナッツ・オイル、アーモンド・ミルクなどが売っているし、特別なお店に行かなくても色々な種類のドライフルーツが手に入ります。

と、安心しきっていたのが大間違い!

ピーナッツ・バターの無糖、有塩がどこにも売っていません!やっと見つけた無糖は、塩も入っていませんでした。輸入食品店を含めて数軒訪ねてやっと見つけることができたのは国産(欧都香)のピーナッツ・バター。探すのがこんなに大変だってわかっていたら、何個か買ってきたのにー!

日本では甘いピーナッツ・バターが主流ですが、無糖のものは甘さを調整できるし、ピーナッツ和えなどにも使えて便利。もっと楽に手に入ると良いのに・・・

帰国して感じた違和感など・・・

船便第二便の到着を待つ間、1週間ほど実家へ帰省していたので、ブログの更新が滞っていました(帰国後のブログの方も)。船便第二便が届いたら、帰国後生活立ち上げメモ3をアップする予定です。

今日は帰国して感じた違和感などについて書きたいと思います。(地域差や個人の感じ方の違いがあるので、あくまでの私の感想です)

まずは、少しマイナス面。

  • 人が多い(どこへ行っても、人が多く、息が詰まりそう)
  • 街中、電車の中、いろいろな場所で、口元を覆わずに咳やクシャミをする人が多い(風邪が移りそう)
  • 無表情な人が多い(主に都心部。私も人混みの中では無表情になってしまいます、、、)
  • 信号機のない横断歩道で譲ってくれる車が少ない(一時停止の交差点で車が止まったので、その瞬間に渡ろうとしたら、急発進してひかれそうになったetc…)
  • 野菜と果物の値段が高い(今年は台風が多かったせいか”軽ーい”レタス1玉400円、きゅうり1本百円など、驚きの価格。最近は値が落ちてきましたが、果物は今も(常に)高い。もう少し手軽に食べられる価格帯の物も売って欲しい)
  • 店員さんに横柄な態度を取る人がいる(見ていて気分が悪い)
  • 家の中が寒い(我が家が寒いだけかも)
  • 現金を持ち歩く必要がある(クレジットカードを使えない店がある)

と、マイナス面はありますが、私の場合、海外に住むたびに日本がもっと好きになります。日本にいると普通のことですが、海外にいる間は以下5点について日本が羨ましかったです!

  • ごはんが美味しい
  • 大体の事が予定通り進む
  • 郵便、宅配便の届くのが早い
  • 安全
  • 店員さんは親切・丁寧

まだ完全に日本の生活に慣れていませんが、狭い家には慣れました!掃除が楽なのが一番です。我が家の猫さんが一番日本の生活に満足しているので、後日猫さんの近況をアップしますね。

 

新ブログをスタートしました

本日、新ブログをスタートしました。(新ブログ:Siete Vidas en Kamakura

日常生活やハイキング情報などを綴ろうと思います。

海外引越し、アメリカ生活関連については、引き続きこのブログを更新します。

新しいブログにも遊びに来てください!