交通ルール<その3>

交通ルール<その1>
交通ルール<その2>からの続きです。

矢印の信号機について

◆青(緑)色の矢印信号

この矢印信号のみ、または赤、黄、青信号と一緒に点灯します。青矢印が点灯している時は、信号の色が何色であっても青矢印の方向に曲がる事ができます。

青矢印が消えていても青信号であれば曲がる事はできますが、対向車、歩行者が優先なので、注意して曲がる必要があります。

◆黄色の矢印信号

もうすぐ赤の矢印信号が点灯するという合図です。すでに交差点にいる場合は停止せず、すみやかに矢印の方向へ曲がりましょう。

◆赤の矢印信号

信号の色が青であっても、矢印の方向へ曲がる事はできません。

信号機の点滅について

◆赤信号の点滅

STOP(一時停止)と同じ意味です。いったん停止し、安全が確認できれば注意して進む事ができます。対向車、歩行者が優先です。

◆黄色信号の点滅

YIELD(譲れ)と同じ意味です。スピードを落とし、注意して進む事ができます。対向車、歩行者が優先です。

道路工事について

work zone

道路工事などの交通規制に使われる標識はオレンジ色

道路工事などで交通規制を行っている時はオレンジ色の標識が使われます。違反をすると罰金が2倍になります。

右折専用レーン

right turn lane

赤で囲んだ箇所が右折専用レーン

専用レーンがある場合は、右折する際に必ず専用レーンを使いましょう。専用レーンに入るときは、直進してくる自転車に注意する必要があります。

※ 交通ルールは変更になることがあるので、必ず最新のDriver License Manualで内容を確認してください。

広告