アメリカの交通ルール: 信号機故障の場合

交差点の信号機が全方向で赤点滅!今朝、初めてそんな状況に遭遇しました。

そんな時はどうするか、頭の中では理解していたけど、実際の場面に出くわすと一瞬’焦りますね〜。結構交通量の多い交差点なのに、みんな整然と対応していました。

信号機が全方向で赤点滅している(故障している)時は、警察官が交通整理をしていない限り、ALL WAY STOPのルールが適用されます。以前の記事に書きましたが、ALL WAY STOPとは、どの方向から入ってくる車も停止線で一旦完全に停止し、先に停止した車から発進するというルール。左折右折に関係なく、先に停止した車から順番に動き出すことができます。

たまにこういう場面に出会うと、交通ルールの復習になります。

そういえば、いまだに見たことがないのは、STOPサインを出しながら停まっているスクールバス。スクールバスが運行している時間帯にスクールバスのルートを通らないからですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中